下妻市 下木戸の歯医者 / すまいる歯科クリニック / 一般歯科 矯正歯科 小児歯科 審美歯科 有病者歯科 インプラント 口腔外科

 
インプラント すまいる歯科クリニック
インプラントイラスト

当院では、インプラント治療のみを安易に行うことは決してありません。

インプラント治療は非常に有用な噛み合わせの再建方法ですが、 インプラント治療を行うに至った原因(なぜ歯を失ったか?)やお口の中の様々な問題を放置した状態で、インプラント治療を行っても長期的に インプラントが健全な状態で維持することは難しいと考えます。

インプラント治療を行うにあたっては、一般的な患者様の治療と同様に、お口の中を、 総合的に検査・診断後、治療方針を立て行っていきます。(インプラント治療を行う前に歯周病の治療や噛み合わせの治療を行う必要になる場合があります。)

当院の治療方針へ

インプラント治療のステップ

インプラント治療の流れ

STEP1 カウンセリング

患者様のご希望をお聞きし、治療期間や費用、他の治療(義歯やブリッジなど)の比較、インプラント治療の概要についてお話します。

矢印

STEP2 診断

口腔内の一般的な審査に加え、“とき田クリニック様”にて、CTを撮影していただきます。顎の骨をCTで三次元的に解析することにより、安全かつ適切な治療を行えると考えています。

矢印

STEP3 検査結果の説明と治療方針の説明

一般的な審査、CTの結果をもとに患者様にご説明いたします。患者様ごとに最適なプランをご提案します。また、インプラントの手術の方法や手術後の治療手順など細かくお話しいたします。

矢印

STEP4 実際の治療 ~ 一次手術

人工歯根の埋入 あごの中にインプラントを植えます。

インプラントが顎の骨にしっかり結合するまで3~4か月待ちます。

矢印

STEP4 実際の治療 ~ 二次手術

インプラントの上の歯ぐきに穴をあけてインプラントをお口の中に出します。

矢印

印象採得

歯ぐきの形が治ったら型をとります。

矢印

補綴物の装着

インプラントの上部構造(白い差し歯の部分)を装着します。

矢印

STEP5 治療終了後

治療終了後は定期的に健診およびメインテナンスを行います。



インプラント手術に関して

不安や緊張を軽減する方法があります!
インプラント治療をやってみたいと思っていても、手術が怖いと感じている方は多いのではないでしょうか?

当院ではインプラント手術に限った話ではありませんが、口腔内の手術を行うときに、“静脈内鎮静法”といって点滴で鎮静薬(眠くなる薬)を点滴し、 患者様が半分眠った状態で手術を行っています。

患者様からは、“怖くなかった”、“手術しているのが分からなかった”と言われることが多くあります。

生体モニター

怖くてインプラント治療になかなか踏み切れないという方はご相談ください。
※尚、静脈内鎮静法を行う際は、生体モニターにて全身状態の管理を行います。